度数分布表と箱ひげ図が一瞬で作れるエクセルファイル作ったよ

今回は高校教員向けの記事です。

 

度数分布表とか箱ひげ図って作るのめんどくさいですよね。

 

スタディエイドというソフトを使えば作成できるようですが、成績処理の簡略化のためにも作業はエクセルで完結させておきたいもの。ということで今回はエクセルに点数を打ち込むだけで度数分布表と箱ひげ図が作成できるファイルを公開します。

 

 :20180710115935p:plain

黄色に各生徒の点数を入れると右側に箱ひげ図と度数分布表が自動でできあがります。私はよく、このグラフをスクリーンショット&ワードに貼り付けして生徒に配布してました。スクリーンショット&ワードで貼り付けの作業はまったく手間がかからないので、多忙な職場であっても実践可能です。なお、統計データを出すのはアカン!という生徒や教員がいる場合もあるかもしれませんので、その辺は職場の雰囲気で判断してくださいね。

 

データとともにテストを返却することで、生徒が自然と「第一四分位数ってなんすか」とか聞いてくるようになります。統計はおそらく高1の3学期に扱うことが多いと思われますが、1学期から統計を教えるための下地を作っておくわけです。

 

また、生徒に公開しないにしても、度数分布表が自動で作成できると今後の教師自身の指導の参考になります。クラスごとに度数分布表を見比べることで新たな気付きがあります。グラフからクラス内の特徴がわかりますよ〜というような話はまた別記事で扱います。

 

ファイルは下からダウンロード可能ですので必要があれば自由にお使いください(ブラウザ上だとレイアウトが崩れるようですが、ダウンロードして使用すれば大丈夫だと思われます)

度数分布表作成用.xlsx – Google ドライブ

 

では今回はこの辺で。