接線を各点で合わせて、導関数を見える化する教材

微分の導入で使えそうな素材を見つけました。微分の導入で、定義と微分の意義を知ってもらうためにとても有効だと思います。各点で、赤の×を上下に動かして水色の関数f(x)の接線の傾きになるように調整すると、導関数が現れます。

(miyamath84様の作品を参考にさせていただきました https://twitter.com/miyamath84/status/1028481633626730496 )

 

近いうち、上の素材を利用した微分の導入動画を作成したいと思います。

 

では。