2018年7,8月分メモ

今回は数学や教育の内容とあまり関係のない、ブログの定点記録(メモ)です。

本ブログは2018年7月1日から書き始めました。

7,8月については1日1記事をかき続けようと決めて、おおむね達成することができました。記事を書く中でブラウザ上でいろいろな数式表現ができるようになりましたし、描画ソフトGeoGebraを少し使えるようになったり、今後のブログの活動にも、リアル授業なんかでも活かせそうな力がついたと感じます。

さて、9月以降の方針はまだ決めていませんが、このブログを自分の数学の力が高まるように使いたいと思っています。もしかすると、今までよりも(さらに?)読みにくい記事が増えるかもしれません。自分がよくわかってない分野とか、初めて勉強する分野のことももっと書こうと思っているからです。

実は私は4月末、リーマンゼータ関数のことをしっかりと数式ベースで理解する記事シリーズを始めようとしていました。そのとき、

人にわかりやすく伝えるようにかく

という点を意識して書こうとしていたのですが、途中で断念しました。そもそも内容を理解する(正確には思い出す)ことでいっぱいで、伝え方まで工夫するというところまで考えていると、記事がなかなか進まないのです。

その経験から、

「自分が勉強できていない分野を整理する」

「数学の内容を人にわかりやすく伝える」

作業は分けた方がいいと感じました。

ですから9月以降については、わかりやすく伝える以前に、自分が勉強できていない分野のことを整理する点に、より力を入れて記事を書きたいと思います。ある程度力がついたところで、他者へわかりやすく記述しなおす、という作業をすればいいや、というわけです。

あとブログの名称をもっとふさわしいものに変えよう… すうがくを頑張りたい的な名前に…

最後に、7月8月にツイッター上で反応があったツイートを載せておきます。反応を過度に気にする必要はありませんが、今後の参考にはなりそうです。